キラ星応援コミュニティ部門2017年度第一次審査会を開催しました!

9月22日の夜、二子玉 川カタリストBAにて、公益信託世田谷まちづくりファンド・キラ星応援コミュニティ部門の2017年度第一次審査会が開催されました。

4年目を迎えたキラ星部門の第一次審査会。今回は、教育・外遊び・働く女性・まちづくり・障害者支援といった活動テーマによる、2年目が1グループ(結お~くらんど)、1年目が5グループ(マザークエスト/ビオキッズ実行委員会/世田谷ワーキングマザーの会/OYAMACHIプロジェクト/特定非営利活動法人UNELMA)と、合計6グループの申請がありました。

世田谷のキラ星を目指す6グループによる、短い時間ながら熱の入ったプレゼンと質疑応答が繰り返されました。運営委員からも、申請書やプレゼンで不明な点を質問し、申請内容で気になった点・検討を深めてほしい点をそれぞれ付箋紙に書き出していました。

全グループのプレゼンが終了した後は、昨年度でキラ星部門を卒業する4グループの活動報告が行われました。規定の助成期間2年目が終了した2グループは、支援者が増える・組織体制が固まる・活動の枠が広がるなど、一年目の申請当初に比べ、まさにキラ星の名にふさわしい活動の展開を見せていました。

キラ星部門の特徴であるメンター制度についての説明の後、最後に運営委員による審査投票が行われました。今回は、全グループが運営委員の過半数の得票を得て、第一次審査採択となりました。合わせて、運営委員がプレゼン時に記入していた付箋紙をグルーピングして整理し、本審査会までにブラッシュアップしてほしい課題として、それぞれのグループに対して発表されました。

これから約3ヶ月間、メンターがそれぞれのグループに入り、出された課題についての解決策の検討を深めていきます。どのように企画がブラッシュアップされていくのか、12月2日の本審査会が楽しみです。ぜひみなさんも注目していただければ幸いです。また、引き続きメンターも募集しています。途中からでも参加できますので、ご興味ある方はぜひご連絡ください。

*キラ星応援コミュニティ部門2017年度第一次審査会映像
https://youtu.be/Mtw7t5auYm8

共有するTweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Share on LinkedIn0Email this to someone