2018年度キラ星本審査会を開催しました!(12/2)

12月2日の午後、二子玉川カタリストBAにて、公益信託世田谷まちづくりファンド・キラ星応援コミュニティ部門の2018年度本審査会が開催されました。

5年目を迎えたキラ星部門の本審査会。今回は、外遊び・まちづくり・障害者支援といった活動テーマによる、2年目が2グループ(ビオキッズ実行委員会/おやまちプロジェクト)、1年目が1グループ(NPO法人ダンスラボラトリー)と、合計3グループの申請がありました。

9月下旬の第一次審査ではこれら全3グループが採択され、この3ヵ月近くにわたり、グループごとに伴走するメンターのみなさんと話し合いを重ね、申請内容をブラッシュアップして本審査会に臨みました。3グループから熱の入ったプレゼンが繰り返され、当初の予定時間を大幅にオーバーしての質問など、運営委員からも申請書やプレゼンで不明な点を熱心に質問していました。

最後に運営委員による審査投票の結果、全3グループが満票を獲得し、採択決定となりました。(運営委員1名は申請グループの関係者のため投票を棄権)

今年度のキラ星部門は、100万円もの助成金を提供するのにふさわしい団体が採択されているかという意見が出され、審査基準に照らしてより「キラ星」にふさわしい審査をするように変更されました。そうした中でも全グループが満票を獲得したことは、どのグループの申請内容も第一次審査会の時よりメンターとの話し合いを経てすばらしくブラッシュアップされていることの証明でもあります。

今後のスケジュールとしては2019年1月にキックオフ会を、5月頃に中間合同メンタリングを開催、それをマイルストーンにして、採択された4グループはこれからの残り約9ヶ月間、グループに伴走しているメンターとともに、それぞれ活動を深めていきます。一年間の活動を経てどのような成果を上げるのか、ぜひみなさんも注目していただければ幸いです。また、引き続きメンターも募集しています。年度途中からでも参加できますので、ご興味ある方はぜひご連絡ください。